スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
GO
GO [DVD]GO [DVD]
(2002/07/21)
窪塚洋介

商品詳細を見る


今日は、”GO”を見ました。2002の作品で主演は窪塚のやつです。監督は行定勲。
原作はこの作品で直木賞を受賞した金城一紀です。

確か5年位前に中途半端に見ていて、最後まで見れていなかったので今回はじっくり見ることにしました。

内容は在日韓国人三世の高校生、杉原が恋に友情に悩みながらも
アイデンティティに目覚めていく青春ドラマです。

やっぱりいい映画です。

登場するキャラクター、みんな魅力あるし、人間的に好感が持てる人ばかりです。
共感できるもシーンがたくさんありました。
コリアンジャパニーズの問題に対しては、監督、原作者、俳優の伝えたいことがめっちゃ伝わってきました。

中でも、「バラと呼んでる花が“バラ”という名前でなくなっても、その美しさと香りには変わりがない」

いい言葉ですよね。まさしく中身を見ろということです。

韓国人の名前がついていようが、日本人の名前がついていようが、
名前をとればそれは一人の人間です。
そういう見方だけでしか判断するなってことですよ。
自分は在日とかで差別するのはほんまにしょうもないと思います。

窪塚洋介が親父に向かって
「こんな問題(在日問題)、てめえらの世代で片づけろよ!!
俺らはそんなん関係ねーんだよ!コリアンとかジャパニーズとかどうでもよくて
自分は自分なんだよ!」

まさしくこれにつきると思いますよ。そんなん今の世代にとっちゃ戦争からひきづっている差別なんて、
それは学ぶべきもの、知っておくべきものではありますが、
それで自分達が差別したり差別されたりって、
マジでしょーもない。ほんまにいらない概念ですよ。
こんなん言うたら戦争を経験している人等に
怒られるかもしれませんが、若い人にとっちゃ戦争からの差別なんて関係ないんすよ。

これから生きる人には、歴史を学びながらもそれにとらわれずに生きて欲しいです。
先祖は共通の原始人やねんから、みな兄弟ですよ。
そんなん差別なんてほんましょーもないしあかん。

・・・・まあえらそうに書きましたが、実際はそんな簡単に解決できる問題ではないんでしょうね。

けど、こうあって欲しいです。

まあ話長くなりましたが、最終的に窪塚洋介の自然体の演技がかっこいいです。

いやー狂気の桜も最高でしたが、窪塚洋介って魅力ある人ですよね。

自分の言いたいことや、やりたい事が、表現出来る俳優につけたのがほんま幸せな人やし。

卍ラインの方も頑張って欲しいですね。



なんか結局、全然映画のレビューしてないですね。笑



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:今日見たDVD - ジャンル:映画

【2008/12/12 17:16】 | ドラマ 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Dilated Peoples  Neighborhood Watch | ホーム | K-Ci & JoJo Love Always>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://review00.blog94.fc2.com/tb.php/67-4ea62df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
MoMAstore ZOZOTOWN(ゾゾタウン)MADFOOT!×JUN WATANABE[MAD HANDS!]リリースバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。