スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アメリカンヒストリーX
アメリカン・ヒストリーXアメリカン・ヒストリーX
(2003/12/05)
エドワード・ノートンエドワード・ファーロング

商品詳細を見る




今日はアメリカンヒストリーXをレビューします。

ストーリーは

”白人至上主義のネオナチ組織に洗脳された兄デレクは、あるきっかけで黒人を殺してしまう。


刑務所内で受けた暴力から差別の愚かさを知り、刑期を終えたデレクはすでに

黒人に対するそれまでの怒りと憎しみの感情を捨てていた。

その後はネオナチ組織、人種差別から足を洗おうとしたのだが現実はそうはいかなかった・・・・”

という内容です。


人種差別に馴染みのない日本人にとっては少し遠い、身近でない内容ですが、

ある意味、洗脳的要素は身近であると思います。


結局のところ人種差別は「洗脳」。洗脳する者によって作り出されているという事です。

日本人・・・いや人間なんてものは生まれてまもないころから、

すでにみんな洗脳されているけどその矛先が人種差別といった、目立ったもの

でないだけなんだと思います。実際の話。

日本人にとっては大切なのはその境遇でいかにうまくして生きていくかってことです。

人種差別の場合はそうはいきませんが・・・・・・。



最後に、やっぱエドワード・ノートンはかっこいいすわ。



にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ:考えさせられた映画 - ジャンル:映画

【2008/11/08 17:19】 | ドラマ 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<NOMAK | ホーム | BRUTUS 2008年 11/15号  >>
コメント
エドワード・ノートン主演作なら
『25時』もオススメです!
【2008/11/10 04:11】 URL | 10-RU #cWcd8Id2[ 編集] | page top↑
>10-RUさん

『25時』といいますとスパイク・リー監督のやつですね。ありがとうございます。今度見てみます。
【2008/11/15 01:22】 URL | kokakoola #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://review00.blog94.fc2.com/tb.php/28-6f9ce7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
MoMAstore ZOZOTOWN(ゾゾタウン)MADFOOT!×JUN WATANABE[MAD HANDS!]リリースバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。