スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カートコバーンの日記
カート・コバーン『JOURNALS』カート・コバーン『JOURNALS』
(2003/07/21)
カート・コバーン

商品詳細を見る


今日はカートコバーンの日記を記載した『JOURNALS』を紹介します。

構成はカートが書いた英語の直筆日記が272ページ。その日本語訳が本誌の最後にまとめてついて

いるといったものです。

・・・・学生時代になんとなく買った本なのですが自分はこの本を読んだ時、カートコバーンを

あまりに生で感じてしまい身震いしながら一気に読み上げてしまったことを覚えています。

ニルヴァーナに青春をかけていた方。カートコバーンのカリスマ性にほれ込んでしまった方。

は読んだら脳髄直撃、数日はカートの事で頭一杯で間違いなしです。

カートコバーンがあまりに神格化されて、すでにポップアイコン的な存在となっておりますが

それに批判的で今まで興味なっかた方にも是非読んでもらいたいです。

なぜこれほどにみんながこの人にはまるのかが理解出来ると思います。

読んでみて下さい。

ほんとにおすすめ。

追記

  本誌にはカートが書いたイラストも大量に記載されています。

 ・・・・・・・・・・・・・・なかなかセンス良いですわこの人!笑


にほんブログ村 音楽ブログへ


テーマ:ロック - ジャンル:音楽

【2008/10/21 07:26】 | カートコバーンの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<茶の味 石井克人 | ホーム | As Heard on Radio Soulwax, Pt. 2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://review00.blog94.fc2.com/tb.php/13-ecf97a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
MoMAstore ZOZOTOWN(ゾゾタウン)MADFOOT!×JUN WATANABE[MAD HANDS!]リリースバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。